スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東城へ田植えへ行ってきました????

いきいき産直さんのイベントで 東城へ田植えへ行ってきました?


sea-sew広島の出身ではないので地名を言われても??
庄原が三次の先にあることすら知りませんでした。


ので急遽 運転を頼んで久しぶりに3人で外出。


たまりの郷です。


早速かえるを捕まえ、弱るから田んぼに放せと言って人様の田んぼを歩き回るぼん。

しかも植える予定の田じゃないし。

で、説明を聞いて


いざ、出陣!!

田植え中は手がどろんこなので写真撮れず。

もちろん どぼん1号は ぼん。

しっかりスタッフさんの写真に撮られていました。

でもぼん、周りの子がさっさと遊びだしたのに とーさんの終わるまでダメの一言で半泣きで植えきる。

隣の中学生兄弟なんて泥団子投げてたのに...

(田植え終了後、正直ちょっと子供の気持ちになって、周りのおばちゃんたちが心配視線を送ってんのに空気を読め!ととーさんにキレました。
えらそうにいっても、子供が楽しかったまたやりたいって思わないと繋がらないのに...)


田植え後。


かえるを採ったり


(これもとーさんの案でペットボトルに入れてます。もちろん帰るまでに逃がしましたが、これもちょっと...かぁさん的に??なので愚痴りました)

もちをついたり、丸めたり。すぐ胃の中へ。


そして、ご飯はおにぎり、ぜんざいとあったんですけど、超!ちょう!すごくすっご???くおいしかった!!!

合鴨農法で作られたお米と、今回この会を開いてくださった、農家の皆さんから、煮しめ、ぜんざい、お漬物、お豆腐やさんから冷奴。わらびと竹の子の酢の物。採ったばかりのもの。

写真ないの??秒速胃の中へ(笑)

もう本当に本当に衝撃を受けるくらいおいしかった。なにこれ。
あたし何食べて、何作ってたんだろうって位。

ぼんが 初めて「おにぎりおいしー」って言って大人用2個平らげました(ぜんざいも食べてんのに)


ちょっと本当に、心が病んでる(笑)あたしはここに移住したい!!って位衝撃だった?

は????

興奮して今日も寝れないかな???

東城の有機農家さん本当に在ってくれてありがとうございます。

子供達にいらないものは避けて通ります。

本当に食べないと、排泄しないと生きていけない。

遺したいの「食」です。

もっともっと農業を知って、有機農家さんがやっていけるように、次に繋げていくようにここの野菜を使って子供達に食を伝えて行きたい。

これから積極的にこういうイベントに参加したいです。

いきいきさん、東城の農家さんありがとうございました。



スポンサーサイト

芸術家!




「きりん」


だそうです(のりを食べて作ってます...)

poco a poco

保育園のかぁさん仲間と、marruさんたちが 作った会です。

poco a poco

色々考えさせられます。

原発は需要があったのに(電力も雇用としても) 電力は余ってる。

必要悪だという声も多い。

本当に原発で無いといけないの??

他の方法は??

というかそんなに電気が必要=便利なのか??


うちにはとりあえず テレビと炊飯器が無くて、日中は必要ない。

電気自転車は欲しいけど、まだまだ頑張って15キロっくらいこいでやる??(激重い、疲れるけど)保育園のうちだけで この後ろのせに乗らなくなると思うと今から涙が出そう。

パソコンしか情報源が無いからとりあえず 電源は入っているから、もう少し時間を減らしたい。




というか、電気無しの生活って停電でもほんのわずかだし 考えると無いな。



放射能が漏れたことによる被害と、電気の無い被害どっちが大きい??


考えれば考えるほどぐるぐる 堂々巡り。







不安にのまれる時には思考をストップ!


しばらくおいしい給食と、丘チャリに専念します!!

決断

私ではありません。






憧れて苦しいほどうらやましかった、根本きこさんが 「coya」を閉める決断をしました。





「わたしたちは生産者になります」






わたしも、放射能の影響を含め、今後、この国の農業、漁業、そういった自給率はどうなるんだろうと 有機のお野菜を使う給食を作りながら ずっとずっと思ってました。
そして 確実に有機と名のつくお野菜、この美しい土地で育った、畜産物、魚たちは手に入れられなくなる。
子供達の体つくりに 本当に役立っている「一物全体」「身土不二」の 古来からの日本の考え方は引き継がれなくなる。

日本は小さな島国です。「フクシマ」で起きたこと。それが日本全体のことだと思われても仕方ないのです。

そして、すべての食料を外国からの輸入に頼る。

そんな事態になりそうで本当に恐怖に思っています。







母が亡くなった時、私は「食べる」ということの本を読み漁りました。
少しノイローゼ気味だったのかもしれません。
でも、人間は「排泄」「食事」これができなければ 死んでしまうのです。
服なんて、住むとこなんて 人生におけるほんの小さな サプライズにすぎません。
生きているからこそもたらされる サプライズ。

そして 今までただ安いから、なんとか市だからという 買い物の仕方を変えました。
安価で色よく 一定の大きさに仕上げるために 大量に農薬が使われているかもしれない お野菜たち。
そういうものに飛びついてしまう消費者、そういうものを作らないと生計が成り立たない農家さんたち。
これって正しいの??
極端に言えば、安価な食材で 今、子供の体を作って、何十年後には「がん」やありとあらゆる病気に 大金をかけないといけなくなる。

これが人生の最後でいいの?

そう思ったので まず食品の購入を変え、今回、根本さんが決断したことで、より一層、生産者の声が聞いてみたいと思って それに重点を置いているところに 乗り換えようと思ってます。

有機の農家さんのイベントにも行ってみます。地元のおばーちゃんがやっているちっちゃいお店で仕入れを見たり、旬を勉強させてもらうこともいっぱいです。


ちなみに10倍といわれた花粉症。
蓄膿気味なので鼻水は一杯出ますが 今年さほど体はこたえませんでした。
しんどすぎて、メニエ?ルになってた年もあるのに。

体に入れたもののおかげです。


少しでも、電力を含め、持たない暮らしにシフトチェンジしていこうと思います。

卒園&進級式?新しい生活のスタート?

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

あっという間の2週間でした。

いまだ、募金以外何かできることは無いかと もんもんと考えてしまう事もあります。

ぼんは、直後から若干不安だったのか、お友達とがちけんかをしたり、特にお腹に来たらしく、風邪症状と共に下しまくってました。

ようやく、治ったかなという感じです。

ぼんみたいに、繊細だけど、わかりやすい子(下すとか、泣き続けるとか)だったらいくらでも対処の方法があるだろうけど、内に抱え込んで平気なふりをして、泣きたくても泣けない子、避難したくても出来ない子、そんな子達の何か助けになれないかと思っています。



とりあえず、自分には毎日をきちんと生きる。


健全過ごす、これに尽きることは無いと思って、日々を過ごしてます。




さて、昨日はぼんの進級式でした。

あぁ公立の園は落ちたんですよ。

待機児童に数えられるのかな??

多分現在私が無職、ぼんは無認可でも入れているというところが大きかったので。

でも逆に腹がくくれまして、このまま卒園まで 突っ切ろうと思います。


ぼんは星組さんになりました(年少さん)





バッチを取りに行くのは前日から嬉しかったようで「ぼん何組??」「あ、星組さん、4歳になるんよ?」とひとりボケつっ込み状態。

あたしの都合で直前2日早番だったせいか 当日早く起きすぎ。

卒園生さんのリズムや歌に感動してる母を差し置いて、そとでがっつり遊んで、お腹がすいて機嫌が悪くなると言う 式典にあるまじき。まぁいいんだけどね。

3年後にはあんなふうに堂々と出来るかな。



今年中学を卒業する卒園生のお兄ちゃん達がきてくれていて。


皆さんは15の春、母校?育ててもらった保育園に挨拶にきましたか?
ほとんどの人が、自分の期待だけに押しつぶされそうなくらいで、保育園なんて思い出しもしなかったはず。

きちんと挨拶に来て、子供達と遊べる。
思春期の男の子の姿に本当に、この保育園の子育てをみせてもらいました。

そういう風に育った子も、育てた親も、環境も いうことが無いくらい感動しました。

この保育園、保育が次の世代まで細々ながら続きますように。



にこにこ保育園では新入園児大歓迎です。

ぜひ、見学にいらしてください。

子供達が新しいお友達を待ってます。


そうそう、sea?sew、新年度から給食のお手伝い&時々保育のお手伝いをいたします。

おいしい無添加有機の給食で子供達の体つくりのお手伝い、勉強させてもらいます。

では、今日は新学年の準備をしに行ってきます。
プロフィール

sea-sew

Author:sea-sew
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。