スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒園&進級式?新しい生活のスタート?

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

あっという間の2週間でした。

いまだ、募金以外何かできることは無いかと もんもんと考えてしまう事もあります。

ぼんは、直後から若干不安だったのか、お友達とがちけんかをしたり、特にお腹に来たらしく、風邪症状と共に下しまくってました。

ようやく、治ったかなという感じです。

ぼんみたいに、繊細だけど、わかりやすい子(下すとか、泣き続けるとか)だったらいくらでも対処の方法があるだろうけど、内に抱え込んで平気なふりをして、泣きたくても泣けない子、避難したくても出来ない子、そんな子達の何か助けになれないかと思っています。



とりあえず、自分には毎日をきちんと生きる。


健全過ごす、これに尽きることは無いと思って、日々を過ごしてます。




さて、昨日はぼんの進級式でした。

あぁ公立の園は落ちたんですよ。

待機児童に数えられるのかな??

多分現在私が無職、ぼんは無認可でも入れているというところが大きかったので。

でも逆に腹がくくれまして、このまま卒園まで 突っ切ろうと思います。


ぼんは星組さんになりました(年少さん)





バッチを取りに行くのは前日から嬉しかったようで「ぼん何組??」「あ、星組さん、4歳になるんよ?」とひとりボケつっ込み状態。

あたしの都合で直前2日早番だったせいか 当日早く起きすぎ。

卒園生さんのリズムや歌に感動してる母を差し置いて、そとでがっつり遊んで、お腹がすいて機嫌が悪くなると言う 式典にあるまじき。まぁいいんだけどね。

3年後にはあんなふうに堂々と出来るかな。



今年中学を卒業する卒園生のお兄ちゃん達がきてくれていて。


皆さんは15の春、母校?育ててもらった保育園に挨拶にきましたか?
ほとんどの人が、自分の期待だけに押しつぶされそうなくらいで、保育園なんて思い出しもしなかったはず。

きちんと挨拶に来て、子供達と遊べる。
思春期の男の子の姿に本当に、この保育園の子育てをみせてもらいました。

そういう風に育った子も、育てた親も、環境も いうことが無いくらい感動しました。

この保育園、保育が次の世代まで細々ながら続きますように。



にこにこ保育園では新入園児大歓迎です。

ぜひ、見学にいらしてください。

子供達が新しいお友達を待ってます。


そうそう、sea?sew、新年度から給食のお手伝い&時々保育のお手伝いをいたします。

おいしい無添加有機の給食で子供達の体つくりのお手伝い、勉強させてもらいます。

では、今日は新学年の準備をしに行ってきます。
スポンサーサイト

ひび

極、普通に生活できていることを感謝し、これからは、日々、大丈夫だよのメッセージ代わりに、極日常のブログに戻っていこうと思います。


伝えること、伝わること。


ブログをしていると知らなかったことも知り、間違ったことも知る。

今回の反省です。


いつもののんびり更新のsea-sewブログ、またいらしてくださいね。

kaushikaさんの言葉に納得。

編み物好きなら知ってる人の多いカリスマブロガーkaushikaさんのブログ転載します。

納得。










祈る気持ちがあるのなら、鶴を折る気持ちがあるのなら、
寄付を。


と思います。




少しでも、じゃなくて、
余ってるお金を、じゃなくて、
意識して貯め、努力して捻り出し、汗流して作って、なるべくたくさんの寄付を!


と思います。







それができないならせめて節電を!
つまらんブログの更新やネット徘徊はしばらく控えるべきですね。(ドキッ☆)




それもできないならせめて役に立つ人の邪魔をしない!
黙ってるほうがマシ、っていうか
黙ってることがいちばんの社会貢献、って人も世の中にはいるのよ?!(グサッ☆)



チェーンメールにそれと気づかず、うっかり加担しちゃわないように!!
くれぐれもご注意をー!


東北地方太平洋沖地震被災地への援助総合@wiki

再びゆい助産院から転載します。

福島原発、爆発しましたね。
本当に怖いです。

現地の方々、今も現場で私たちのために
働いて下さっている皆様。

被害がないことを願うばかりです。

友人から届いた情報を案内しますね!!


以下、情報。


原発が爆発して建物の屋根が崩落したという報道がありました。
現地の情報が錯綜していて、
よくわからない点もあるのですが、
念のため、対応方法についてお知らせします。


報道によれば、
放射線量はそれほど多くなく大丈夫、というニュアンスですが、
身を守る対応をしておくに越したことはないと思うので、
参考になさって下さい。

放射性物質が大気中に放出されると、
放射性のヨウ素が呼吸時に甲状腺から吸収され被曝します。

ヨウ素の錠剤を摂ることにより、
放射性ヨウ素が入る余地をなくす対応を普通はします。
なので原発周辺地域では常備が必要なものですが
(日本はそんな基本的なことも住民に知らされていない・・・)、
以下をなるべく摂り、天然のヨウ素で体を満ちた状態にしておきましょう。

・とろろ昆布
・昆布
・わかめ
・寒天  等の海藻類



以下、友人からもらた情報を共有します。

< 被災時に必要だと思われる救援物資 >

・食糧
  缶詰→缶きりいらずの指で開けられるもの
  米→真空パックご飯か、水を入れて戻せるアルファー化米がいい
  赤ちゃん用のミルク
  日持ちのする調味料もいいかもしれない
・水
  飲料水
  水を入れるバケツやポリタンクなども必要になってくる
・防寒具
  毛布
  ほっかいろなど
・衛生用品
  女性の生理用品、子供のおむつ、大人用のおむつ
・防塵マスク
・防災頭巾
・軍手
・ゴミ袋
  大きい方がいい・給水車の飲み水を入れるバケツ代わりになったり色々と使い道が多い
・ラップ
  頑丈な奴が便利・皿に敷いて洗う用の水を節約したり傷に巻きつけて止血や木と一緒に巻いて包帯代わりになる
・クッション
  生地が厚い奴がベスト・外に避難する時は頭を守れるし避難生活中は枕にすると少し体力を維持し易い
・通気性の良いスニーカー
  通気部分以外はガッチリした奴・頑丈な靴だと足元に散らばってる破片で怪我をし辛い
  通気性が良いと水の中を安全に歩けるから クッションはあればでいい
・その他雑貨
  電池やカセットボンベ


< ボランティアで行く人 >

個人で行く場合、自分が食べる分は救援物資とは別に各自で用意する必要があります


助けに行きたい気持ちはわかりますが、今は行っても迷惑になるだけの可能性が高いです
中越地震の時、物資の仕分けが大変すぎて、個人の物資は受け取らない方向にしていたそうです
救援要請の窓口が開くまで待ちましょう

窓口が開いたら、見逃さないように!開いたら窓口のソースの拡散を!

※ 原発周辺地域には、近寄らないでください! 支援に行くのでなく、避難を受け入れる事だけを考えましょう!

  電気屋さんからの忠告!です。


 ただ今地震で停電している地帯の方はブレーカーを全て落として下さい。
 通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
 漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。
 漏電による火災を防ぎましょう。


>> 携帯メール状況


現在携帯のメールは勝手に受信せず、
新着メールの問い合わせ(センター問い合わせ)をしないと受信しないです。
気がつかない人がいます。

【物資&ボランティアは 今日明日は動かないで我慢してください】

現場混乱してるから受け入れする余裕ないようです。
それと余震や津波の第2、3波の危険性があるから
来ても巻き込まれる可能性もあるのと
巻き込まれて余計な要救助者をだして
本来行く筈の人にレスキュー行かなくなって
迷惑になるみたい。

【支援は窓口で相談確認してください】

各自治体、都道府県の対策本部に問い合わせをして
何が必要かを聞いてから送ったほうがいいみたい。

必要なものでも数が多すぎると迷惑になってまうし
不必要なものを送ったら手間が増えて
現場を混乱させてしまうらしいです。

阪神、新潟、博多の時など
支援物資は大量に送られてくるけど、状況に見合わないものばかりで
必要なものは不足したまま必要のない支援物資が溜まって、
保管場所すらなくて大変だから義援金で支援お願いしますって言われてたらしいですが、

義援金は道路の復興等に利用されるということも情報としてありました。

  *** *** *** *** *** *** *** *** ***

義援金詐欺が始まってます
今振り込んでも銀行が運営してないので、月曜日でも変わりません冷静になってください

  *** *** *** *** *** *** *** *** ***

ボランティアへ参加する方たちへ

遠くの被災者も心配ですが
自分の近くにいる家族、特に孤独なお年寄りの話し相手になってあげてください
声をかけたり、手を握ってあげてください

阪神大震災被災者より

あと、被災地には他国から日本に来ている方々もいると思います。
異国で言葉の壁等があり、心細くなっていると思いますので、そういった方にも
声をかけてあげるといいと思います。

  *** *** *** *** *** *** *** *** ***

今後輸血も必要になるであろう現地の状態なので、こちらも転記します。

血の原料になる食材
・色の濃い野菜=人参、ほうれんそう、小松菜、キンシンサイかぼちゃなど
・黒い食べ物=黒豆、小豆、黒ごま、木耳、椎茸、ひじき、プルーンレーズン
・海産物=イカ、タコ、マガツオ、赤貝
・肉類=豚レバー、豚のハツ、豚足
・その他=ピーナツ

  *** *** *** *** *** *** *** *** ***

救援物資の食料ですが、すぐに食べられる
・カロリーメイト 等や、
みなさんが精神的にも疲労していると思いますので、
・チョコレート 等の甘いものもよいと思います。
  *** *** *** *** *** *** *** *** ***

ゆい助産院から転載します。

★★★地震や水害にあった母乳育児中のお母さんへ★★★

○母乳育児中のお母さんは母乳育児を続けましょう
このような状況で母乳育児を続けることはとても重要です。
母乳育児は赤ちゃんの命を救います。
母乳育児は完全無欠の栄養を赤ちゃんに与えます。
さらに、母乳の中の感染防御因子が、非常事態で流行する可能性のある下痢や呼吸器感染から赤ちゃんを守ります。
一方、安全な水や、お湯を沸かす燃料のない場所での人工乳の使用は、
栄養不良、疾病、乳児死亡のリスクを高めます。
母乳育児を続けることで、お母さんも子どもも慰められ、心の支えが得られます。

○ストレスで母乳が干上がることはありません!
極度のストレスや恐怖で一時的に母乳の出が悪くなることはあっても、それは一過性のものです。
母乳育児をすると、お母さんも子どもも落ち着き、
実際に緊張が和らぐようなホルモンがつくられるという医学的根拠が証明されつつあります。
一時的に出が悪くなっても、赤ちゃんが欲しがるたびに欲しがるだけあげているとまた母乳は出てくるようになります。

○栄養状態のよくないお母さんの母乳にも、完全な栄養が含まれています!
母乳の栄養はいつでも完全です。
お母さんが深刻な栄養失調にかかったときのみ、母乳の量が減ります。
とはいえ、災害時は授乳中のお母さんが十分な栄養をとれるよう、人工乳の配給よりも、
お母さんのための食べ物や飲み物を優先的に確保するようにしましょう。
お母さん自身が少しでも体を休めてリラックスし、きちんと食べて十分な水分を取るように気をつければ、
母乳の出をよくすることができます。

○下痢の赤ちゃんでも母乳は続けられます!
母乳の中には免疫が含まれています。
母乳で育てられていて、極度に下痢をしている赤ちゃんで、脱水症状がある場合は、医療を受ける必要があります。
その場合も、母乳育児はやめたり減らしたりするべきではありません。
非常事態では水が汚染されることが多く、哺乳びんやおしゃぶりも汚染されていることが多いので、注意が必要です。
母乳だけで育っている赤ちゃんにおしゃぶりは必要ありません。



○一度は母乳育児をあきらめた人も、必ず再開できます!
母乳復帰の方法を用いれば、お母さんが母乳育児を再開することは可能です。
母乳復帰をすれば、非常事態において、生命を救う栄養と免疫面での恩恵が得られます。
これまで混合で、人工乳をたくさん飲ませていたお母さんも、
授乳の回数を増やし、赤ちゃんに何度も吸ってもらうようにすれば、母乳の量を増やすことができます。

○母乳が足りないのではないかと思ったら、便や尿を確認しましょう
月満ちて生まれた健康な赤ちゃんは、生後3,4日ころから1日に6?8回の尿をします。
(紙おむつなら5?6枚)。
生後6?8週間くらいまでは、1日に3?5回の便がでます。
欲しがるだけ欲しがるたびに乳房を含ませましょう。
新生児は1日8ー12回飲むのが平均ですが、もっと飲む赤ちゃんもいます。
赤ちゃんが欲しがるたびに授乳できていて、赤ちゃんの肌の色つやがよく手足をよく動かしていて、
いつものように便や尿が出ていれば大丈夫です。


-------------------------------------------------------------------

2004年10月30日作成:
■■災害時の母と子の育児支援 共同特別委員会■■
★日本ラクテーション・コンサルタント協会 (JALC)
★ラ・レーチェ・リーグ(LLL)日本
★母乳育児支援ネットワーク日本(BSNJapan)
●なお、日本ラクテーション・コンサルタント協会とラ・レーチェ・リーグ日本では、
被災された方のために無料で母乳育児相談に乗っています。

■■問い合わせ■■
(援助者向き):contact@jalc-net.jp(日本ラクテーション・コンサルタント協会)
(被災されたお母さん専用):hisai_support@llljapan.com(ラ・レーチェ・リーグ日本)

参考資料:
WABA:「グローバル化」時代の母乳育児 2003年
BFHIニュース、ユニセフ 1999年9月/10月
WHO/ユニセフ「乳幼児の栄養に関する世界的な戦略」2003年(2004年訳)
ラ・レーチェ・リーグ・インターナショナル「月満ちて生まれた健康な母乳育ちの赤ちゃんが、母乳がたりているかどうかを見分ける方法」(2003年改訳)

地震覚書

ブログなどにコピペして拡散してもらえると助かります。

地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。

↑これは間違っている情報なので拡散しないで!





以下、救助ボランティアの方からの情報だそうです。

地震が起こったら窓には近付かないでください!!



窓ガラスが割れて怪我をするおそれがあります。
窓を開けるのは地震が起きる前か、揺れが収まってから、
窓ガラス割れていないことを確認して開けましょう。
まずは開けるなら『ドア』です。避難場所を確保してください。

さらに、お風呂に水を溜めることはしないでくださいさらに、

水は貴重です。
全家庭が水を大量に使用すると、火災現場や炊き出し等に使う水が不足します。
また、避難の際に水を出しっぱなしにしてしまうケースが多いため、
水不足が懸念されます。
被災地に近ければ近いほど水の使用は制限してください。
自分のことより全体のことを考え行動してください。

さらに、一番危険なのは米を炊くことです!!


今はまだ余震が続いている状態です。
もし、ガス漏れがあった場合、引火し爆発するおそれがあります。
(米を炊くのはガス漏れの危険性がない地域限定にしましょう)

辛いとは思いますが炊き出しを待ちましょう。
さらに、地震の影響で泥水が混ざっている可能性があるので十分な注意が必要です。
また電気が後々不足する事態が予想されます。節電にご協力願います。


阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。
X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意!
携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要!
ヒール履いてる人は折る!
食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。
トイレは基本ないからビニール袋を。
火事などの2次災害に注意!
パニックになったら周りもパニックになるからしゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。
ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。火傷したら広がるから。
ブラジャー、ストッキング、ナプキンがいい止血帯になる。
阪神淡路大震災の時、サランラップがお皿代わりに使えたり、
水がなくても食べ物を汚れた手で食べれたり何かと便利だったそうです。


==================================================================
●避難の際に用意しておくもの

□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰・お菓子等)
□携帯電話と非常用充電器
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(倒壊に巻き込まれた際に最小限の労力で居場所を伝えられ生存率が格段に上がるらしいです)
□ペンライト
□応急セット
□ハンカチ ティッシュ
□サランラップ・ガムテープ


屋内の場合

●家の中
・テーブルの下にもぐる(無理なら座ぶとんなどで頭を守る)
・ガラス片が危険なため、素足で歩かない。
・火の始末はすみやかに。

●デパート・スーパー
・バッグなどで頭を保護。
・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。
・係員の指示に従う。

●ビル・オフィス
・机や作業台の下にもぐる。
・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意。

●集合住宅
・ドアや窓を開けて、避難口を確保。
・エレベーターは絶対使用しない。避難は階段で。
屋外の場合

●路上
・かばんなどで頭を保護し、空き地や公園などに避難。
・ガラスや看板などの落下に注意。
・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。

●車を運転中
・ハンドルをしっかり握り徐々にスピードを落す。
・道路の左側に車を寄せ、エンジンを切る。

●電車などの車内
・つり革、手すりに両手でしっかりつかまる。
・勝手に車外へ飛び出さず、係員の指示に従う。

●海岸付近
・海岸からすぐに離れ、高台へ避難する。
津波から身を守る為のポイント】
津波警報が出たら、ただちに高い場所へ
小さな揺れでも油断しない
津波のスピードは速いので注意
繰り返し襲ってくるので注意
テレビ・ラジオなどで正しい情報を確認


電話の使用は極力避けましょう。
緊急の連絡(119,110)で必要としています。
安否の確認は災害伝言板ダイヤル171、ツイッター・ネットやSkypeを使いましょう。
RT願います。

=================================================================-
中越地震経験者として言えることは、避難してください
地震は大きな余震が何度でもきます
一週間は覚悟してください
家には帰れないと思ってください
帰らないで下さい
おねがいします
命より重い財産はありません
おねがいします
倒壊した家屋に戻った結果余震で怪我をする方が多いんです
災害に乗じて犯罪が増えているようです。
女性を狙った性犯罪(公衆トイレは危険だそうです)、
警察と偽る詐欺電話・訪問、空き巣・強盗など。
停電している家でもブレーカーを落として窓を開けて風呂に水をためて下さい。
ビニール袋があれば雨水を溜めましょう。飲めます。
家が壊れていない場合、防犯対策をきっちりとしてください!
建物に赤い紙が貼られているのは「全壊」の判断を受けた建物のようです。
倒壊の恐れがあるので近寄らないで下さい
広い道路の真ん中を歩く。沢山の人が帰宅します。慌てずに。
出来れば、側にあるビルには入らずに。
安否情報は各キャリアの伝言板へ。自分の位置情報を書き込んで下さい

意識を失っている場合むやみに揺すったり名前を読んではいけません!!
地震とか二次災害が起きても慌てずに情報をインターネット・ラジオなどから得ること
嘘の情報も流れている可能性があるのでしっかり見極めて判断すること

================================================================

通信各社の災害用伝言板は以下の通り。
▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
→http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/110311_01_m.html
伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。
PCからメッセージを確認する場合はhttp://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi。
▼KDDIの災害用伝言板サービス
EZWEBトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へ。
安否情報の確認はhttp://dengon.ezweb.ne.jp/。
▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
→http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。
安否情報の確認はhttp://dengon.softbank.ne.jp/。

▼NTT東日本
→http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html
 災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」。

▼ウィルコムの災害用伝言板
→http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html
 ウィルコム端末からのアクセスはhttp://dengon.clubh.ne.jp/。
 他社携帯やPCからのアクセスはhttp://dengon.willcom-inc.com/。

▼イー・モバイルの災害用伝言板
→http://emobile.jp/service/option1.html#saigai
 アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。
 安否確認はhttp://dengon.emnet.ne.jp/


みなさんでひろめてもらえたら、少しは読んでくれる方がいるかなと思います!!


追記*12日8時48分
こういう情報をGETしました。

スマートフォンで「skype」を使うと、 一般回線にかける負荷が高くなるとのことです。
そうなると、消防署や救急などの【緊急通話】にも支障が出るそうなので
もし、アプリで通話したいという場合は下記の2種類もあるとのことです。
【Viber】http://www.viber.com/
【Tango】http://tango.me/



みなさん献血に行きましょう。
地震した方面では血液がたらなくなる可能性があるそうです。
みなさんにできること。少しでも協力してあげましょう。



建物に閉じ込められてる方、
スマートフォンを持ってる方はGPSをオンにしてください!
携帯でGPS機能が付いてる方も!助かる確率が上がります。希望を持って!!


●避難所でのエコノミークラス症候群周知もう一度

「足や足の指をこまめに動かす」
「1時間に1回かかとの上下運動(20?30回程度)」
「伸び・ストレッチ」
「トイレを控えようと水を飲むことを我慢せず十分水分補給」
「酒は飲まない」
「車中泊は注意」
「ベルトをきつく締めない」
「足を上げて寝る」
================================================================


●災害用伝言ダイヤル「171」

◆被害者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.自宅の電話番号を押す。
3.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.安否を確認したい方の番号を押す。
3.録音された伝言を再生する。




*************************************************

もっと知ろう。

http://badi8.blog37.fc2.com/


原発のこと。

無知ほど恥ずかしいものは無いです。

自分が恥をかくのはいいですが、相手に恥をかかせてはいけません。


何も知らずに原発問題を知ったかぶっていました。

ごめんなさい。

どうか、もうひとつ増やすのはやめてください。

そこに増えるのは悲しみしかないのです。

故郷の海に増やすのは絶対に反対です。

どうかどうか、今ある危機に敏感になってほしいのです。

平和とはなにか。

一瞬にして崩れ去る尊いものです。

美しくはかないものです。

子供たちに残したい。

母として、親として何ができるのか、深く考えています。

この広島の地で。



地震被害にあわれた方へ。

心よりお悔やみ申し上げます。

sea-sewも現在、岩手県のお友達と連絡がとれません。

宮城のお友達、東京の家族は無事と連絡をもらいました。

幸い広島は何も無く、ぼんとニュースを見ては 恐怖の気持ちで一杯です。

昨晩は用心のため、必要なものを入れたリュックと子供の自転車のヘルメット、救命胴衣、靴を枕元に置いて寝ました。

親として何にも緊急対策をしてない自分を恥じました。

つくづく人間は自然の力に勝てない。

生かされているというのを心から感じました。

私に何が出来るのでしょうか。

何かしたいと思います。

どうか、一刻も早く救助され、平安を取り戻しますように。

心から祈っています。



岩手のお友達無事でした。が街は壊滅状態で何度もニュースでも放送されてます。家族揃って無事だったことに心から感謝を。

プロフィール

sea-sew

Author:sea-sew
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。